スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







世界半導体売上高が急伸



今月5日、米半導体工業会(SIA)は1月の世界の半導体売上高が前年同月比
9.2%増の214億700万ドルになったことを明らかにしました。


力強い消費者信頼感が支えとなったもようです。


しかし、2006年12月の水準からは1.2%減となりました。
 

SIAのジョージ・スカリス社長は声明で。

「個人用コンピュータ(PC)購入者は引き続き、テクノロジーの発展に伴う
半導体の安定的な価格下落により、多大な恩恵を受けている」と述べました。


06年、デスクトップ、ラップトップコンピュータの価格は9%以上下落しました。

スカリス社長は今後1年で市場の環境が引き続き回復すると予想していることから、

「2007年の伸びは10─15%のレンジになるとの見通しが現実的とみられる」
と、述べました。 


DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の売上高は前年
同月比72%増の36億ドルで、半導体総売上高と前年比ベースでの伸びを支えました。


SIAはまた、マイクロソフトの基本ソフト(OS)ビスタのリリースも、需要増に寄与し
た可能性があると指摘しました。



<以下より記事一部引用>

(ロイター)

『1月の世界半導体売上高は前年比+9.2%=SIA』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000804-reu-bus_all







さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。