スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







日経225オプションを始める際の注意点

もし、これから実際に日経225オプション取引を始められるのであれば、当然のことなが
ら日経225オプションを取扱っている証券会社専業取引会社で、日経225オプション
専用の取引口座を開設しなければなりません。



株を取引されている方の場合は取引されている証券会社が日経225オプションを取扱
っているのであれば、別途日経225オプション専用の取引口座を開設します。



通常は株などの現物口座を最初に開設し、その後、オプション取引のための専用口座
を開設することが多いです。一方、直接オプション取引専用の取引口座を開設すること
が出来る証券会社もありますので、必ず事前に調べてみてください。



また、手数料などの問題で、新規で別の証券会社にて日経225オプション専用の取引
口座を開設するのであれば手続きは株式とほぼ同様です。



インターネットで各証券会社の取引口座開設画面から直接申し込むのが、一番簡単に
取引口座を開設できますので、オススメです。また、投資経験に関して問われますが、
おおむね一年程度株式投資の経験があればクリアできます。



オプション取引には個別銘柄に投資する株券オプションや各国の通貨に投資する通貨
オプションなどがありますが、一番の人気は日本を代表する株価指数である日経225
(日経平均株価)を投資対象とした日経225オプションです。



日経225オプション取引は証拠金取引ですので、証券会社へ証拠金をおさめることで、
日経225オプションを取引することができます。



ちなみに、証拠金取引についてですが、小額の運用資金でもレバレッジをかけて取引
ができるので、それなりの利益が見込めます。



この証拠金は証券会社によって異なりますので注意してください。また、取引量などに
応じても異なります。投資効果は高いですが、損失を被る場面では、同様に大きくなり
ますので、リスク管理は徹底する必要があります。







テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 証拠金取引 レバレッジ

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。