スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







相場のボラティティに合わせて取引


日経225オプション取引は非常にレバレッジ効果が高いので、大き
な利益が期待できる半面、リスクが限定されますので、実際に信用
取引と比較してもリスクは低いと思います。



個人的には日経225オプション取引は小額で大きな利益を狙う格好
でギャンブル的に行なうか、もしくは株式投資でのポジションをヘッジ
するために行なう方が良いかと思います。



ですので、投資効率が高いからといって、日経225オプションだけに
投資金を投入してしまうのは危険なので控えた方が良いでしょう。



実際にギャンブル度が高いといっても、一攫千金を掴むような商品
ではないの、資金配分がいうまでもなく大切です。



一回目から投資金の半分以上投入してしまったら大変なことになり
ますので、最初はどんなに多くても10%程度にとどめ、様子を見な
がら少しずつ増やすべきでしょう。



やはり、負けが込んできますと、損を取り返そうと躍起になってしま
いますので、注意しなければなりません。



そして、日経225オプションの相場が仮にボラティティが低い状態に
ある場合は5日線を基準にし、反対に高い時は25日線を基準にして
スイングトレードを行なうべきです。



スイングトレードといっても、日経225オプションの金融商品としての
性質上、悠長に構えていると一気にやられてしまいますので、こうし
た点を十分考慮する必要があります。



そうすることで必然的に日経225オプションでの勝率が高まり株式
では考えられない大きな利益を手にすることも十分可能です。







テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。