スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







先物中心の荒い値動き続く

日経225オプションが分かる金融取引道場】



10月半ばに戻り高値を付けてから、およそ一月半の間下げ続けた
株式市場も、先週ようやく目先の底を確認することができました。



ヘッジファンド等の11月決算も峠を越えることとなり、外国人投資家
動向も売りが減少しております。



こうしたことから需給的にも改善してますし、また、中国の政府系
ファンドが日本株投資や、シティの資本増強もUAEの政府ファンド
が引き受け先として決まりました。



また、FRB副議長の利下げ示唆発言なども今後の相場上昇を後押
しするようなものが相次ぎました。



特に銀行の資本増強は信用不安の改善に寄与し、また利下げ期待
は株式市場の下値不安後退につながっております。



そして、昨日ブッシュ大統領からサブプライムローン利用者の
救済策として5年間の金利を凍結することを発表しております。



これにより、、資産劣化に苦しむ欧米金融機関にとっては事態改善
へ向けた大きな手がかりとなることが期待されます。



来週11日のFOMCにおける利下げ期待を背景に下値不安もある程度
後退したので、来週以降も利食い売りも出やすい状況にあります。



もみあいの展開になりそうですが、東京市場においては投資家の
動きは鈍く、先物中心の荒い値動きが続くと予想されます。







テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。