スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







プレミアム価格の変動について


【日経225オプションが分かる金融取引道場】


日経225オプション取引におきまして、本質的価値は、コールオプションでは、
市場価格が行使価格より高くなるほど、またプットオプションでは、行使価格
より市場価格が低くなるほど、プレミアム価格は大きくなります。



ボラティリティ(予想変動率)が大きくなるほど、そして期間が長くなるほど、
時間価値は大きくなり、プレミアム価格も上昇します。



同じ期間内に予想変動率が10%のオプションと5%のオプションでは、
10%のオプションの方がプレミアムは高くなります。



また、期間が1ヶ月と1年のオプションでは、期間1年のオプションのほうが、
プレミアムは高くなります。



本質的価値は、あくまでオプションを現時点で行使した場合の価値で、
本来オプションが持っている価値という意味ではございません。


本質的価値は、満期日までの間に市場価格が動くことにより変化します。


現時点で10円の本質的価値を持っているオプションも満期日にオプション
がOTMになっていれば本質的価値はゼロになります。


時間価値も、満期日までの間に変化します。


ボラティリティが上昇すれば、プレミアムも上昇し、また逆に低くなれば
プレミアム価格も小さくなります。



一方、期間は満期日までの間だんだん短くなっているので、時間価値は
小さくなり、プレミアム価格も小さくなります。



このため、ボラティリティや市場価格がかわらずに時間だけが経過した
場合、オプションは、もとの価格よりも安くなります。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。
 
サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者が、いかなる損害
を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

日経225オプションが分かる金融取引道場トップへ







コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。