スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







オプションの本質的価値と時間価値

実際に、日経225オプション取引における行使価格は、プレミアムの本質的価値を決める大切な尺度と
なります。日経225オプションの現時点での価値である本質的価値は、市場価格と行使価格の差額に
よって発生することになるわけですが、そのオプションがどれだけ有利かを示しています。


そして、この本質的価値は実際に行使価格と市場価格の差額として計算されることにより求められます。
一方、コールオプションは買う権利ですので市場価格が行使価格よりも高い場合に発生します。


市場価格(100円)ー 行使価格(90円)=本質的価値(10円)です。一方、プットオプションは売る権利
ですので、基本的には市場価格が行使価格より安くなっている場合に発生します。


たとえば、もし行使価格が仮に100円で市場価格が70円であればオプションを行使して100円で売って、
70円で買い戻することによって、30円の利益が得られることになります。


行使価格(100円)ー 市場価格(70円)=本質的価値(30円)です。こうした仕組みに慣れるまでは日経
225オプションの取引きそのものが非常に複雑に思えるかもしれません。


しかし慣れてしまえば売買そのものは単純です。そして、株式のような緻密な銘柄分析などを行う必要が
ないことも日経225オプションの大きな魅力の一つとなっております。







テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 日経225オプション 本質的価値 コールオプション

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。