スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







証拠金としてのSPAN方式の仕組み




■証拠金取引の仕組について


今回は「 オプション取引 」や「 先物取引き 」などの証拠金の仕組みについて
誠に簡単ではございますが解説させていただきます。


先物を新規に買う(買い建てる)場合、実際に現物を受け取るために
支払う代金を用意する必要は一切ございません。

【PR】 日経225取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



決済を担保する為の保証金(証拠金もしくは、マージンともいいます)を
あらかじめ証券会社に頂けるだけで取引出来ます。



保証金の額は一定の計算に基づいて取引所が算出する額をもとに、
各証券会社がそれぞれ独自に決めています。





■証拠金の計算について!


したがって先物取引を行う場合は、後々トラブルにならないように各証券会社が
用意してる先物取引説明書、先物取引規定をよく読み込む必要があります。


そうすることで、後々になってトラブルとなることを回避できます。


ちなみに、ここでいう証拠金の一定の計算とは...


SPAN:スパン=Standard Portfolio Analysis of Risk方式のことです。





■SPAN方式の仕組について


「SPAN方式」は、基本的にはボラティリティの大小と取引ポジション
によって保証金の大きさが決まります。


SPAN方式はボラティリティが高くなるに比例して保証金額は高く設定されます。


また反対にボラティリティが低ければ低いほど保証金額が低く設定されることになります。


そして、先物を新規に売る(売り建てる)場合も、あらかじめ取引されている取引会社に
保証金として取引額に応じて必要となる金額を預けなければなりません!。

【PR】 CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で始めよう!









テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 証拠金 日経225オプション

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。