スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







日経225オプションの基本の基本について


日経225オプションに限らずオプション取引は株式や通貨など色々な種類が存在します。オプションは
昨今の金融市場にて物とお金が動くスピードが早くなったとされる要因の一つと指摘されています。


基本的にオプションは、すでに日本語といっても違和感がないくらい一般に浸透していますが、実際には
英語のオプションからきています。日本語では権利という意味になりますので、オプション取引は権利を
売ったり買ったりする取引のことなのです。


一方、日経225オプション取引は文字通り日経225を原資産としまして、事前に取り決めた数量を約束
した価格で購入し、約束した期日までに買ったり売ったりする権利となっています。


ですので、オプション取引ではオプションを購入された時点でオプションの買い方はこの権利を所有した
ことになるわけです。そして当然のことながら、この間に現物のやりとりは一切ありません。


つまり、日経225オプションの場合は原資産である日経225を買う、もしくは売る権利を売買しているわけ
です。数年前であれば日経225を取引しているといったら笑われたものです。日経225先物や日経225
オプションなどのデリバティブが人気化したことで状況が大きく変っています。


基本的にオプション取引には先物オプションや通貨オプションなど色々な種類が存在しますが、原資産
が先物か通貨の違いだけで中身同じです。また、オプション取引は金融商品としての性質上レバレッジ
効果が高いので現物取引と併用して取引されることが少なくありません。


このためリスクヘッジとしての手段としてもオプション取引は非常に有効な取引手段とされてます。しかし、
あまりにも度を過ぎますと最近の米国市場のようにクレジット市場が混乱しているような状況に陥ります
ので、節度をもって適正な取引が行なわれることを切に願います。







スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 日経225オプション

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。