スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







コール買いのポイントとその注意点

日経225オプションは、日本を代表する銘柄が名を連ねる日経
225銘柄の動きに対して投資するわけですから、当然のことな
がら株式市場の動きを無視することはできません。



日経225オプションのコール買いでも、まず株式投資と同様に、
株式市場に対して強気であるときにコールを買います。



ただ、株式投資と違うのは、将来、株価が上がるだろうという、
漠然とした予想や期待の元に資金を投じるのとは違います。



しっかりと、短期(数日から最長で2ヶ月程度)的将来におきま
して、株式市場が上昇する十分な根拠や材料があるときには
すかさず「コール買い」を実施します。



IVが将来上昇するか、もしくは横ばい程度の水準であることを
確かめます。その大きな理由としてはIVの上昇とともにコール
のプレミアムが上昇するからです。



さらに、なくなってもよい程度の余裕資金で、最悪プレミアムを
全て失ってもよいという覚悟でコールに資金を投じると、市場に
入るときの恐怖感は和らぐと思います。



それくらい精神的に負担とならない資金を投じるべきで、それが
いやな場合は、止めたほうが良いかと思います。



そして、もし、十分お利益をだすことができましたら、オプション
満期の前に売却して利益を確保します。



といいますのも日経225オプション取引におきまして、オプション
取引最終日まで、オプションを保有する必要はないからです。


⇒ 【 格安手数料 】 日経225オプションはひまわり証券で









スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : コールオプション

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。