スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







プットへの投資で大きな利益をあげる


昨年から、サブプライムローン問題により米国経済の景気減速
局面入りに対する懸念感が高まっていることから、米国株式市
場が牽引する形で、世界的に株安状態にあります。



これまで、好調だった中国やインドも例外ではなく、調整局面
入りを余儀なくされております。



そんな中、東京市場の日経平均株価は、米国株式市場と、ほぼ
連動しており、連日のように乱高下を繰り返しております。



500円以上の値幅をつけて乱高下を繰り返すのは、通常であれば
年に1回か2回あるかないかくらいのことですが、今年に入り毎週
といっても大げさではないほど大きく乱高下を繰り返しています。



株式投資で買いを中心に行なっている方の多くは買いのタイミン
グを測るのに四苦八苦しております。



空売りを行なえばという局面でも、やはり株式投資を行っている
7割くらいの方は信用取引に対して抵抗があります。



事実、実際に株式投資を行っている方々が信用取引を行って
いる割合は2割にも満たないといわれております。


やはり、リスクが高いとして信用取引には抵抗があるようです。


しかし、こうした局面での日経225オプション取引は、ギャンブル
に徹する形で投資するのも悪くないと思います。



勝つ確率が低いとされるPUTオプションが大暴騰する機会が
今年に入ってからさらに増えております。



リスクは限定されているので、投資した額以上に大きく損失を被
ることはないので、一か八か的に投資を楽しむことが出来ます。


1万円で数百万円単位の利益がえられる金融商品はありません。


競馬で万馬券を取ることと同じくらいむずかしいかもしれません
が、大きな利益を得られる可能性は十分あります。



月一回、もしくは、今現在、欧米の金融機関がサブプライム関連の
損失計上を膨らましていることから、金融機関の決算発表前後や、
経済指標発表前後のみに投資するとうのもよいかもしれません。


<PR>
デリバティブに強いトレーダーズ証券



応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



投資は自己責任でお願いいたします。
 
日経225オプションの記事の内容の誤りや、誤字脱字
など一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

日経225オプョンが分かる金融取引道場トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。