スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







コール買いの自動権利行使について


日経225オプション取引も安く拾って高く売るをことによって利益が得
られるわけですが、仕組が複雑であるという理由で敬遠されます。



そして日経225オプションや日経225先物などのデリバティブ関連の
金融商品は、昨今の金融危機により、さらに危険視されています。



しかし、日経225オプションの仕組自体は非常にシンブルです。ですの
で今回は日経225オプションのコール買いの取引の仕組について簡単
ではございますが解説させて頂きたいと思います。



もし、コールを買って満期まで保有する場合は、オプション取引最終日
の翌日に算出されます特別清算指数日経225が、コールの権利行使
価格を上回ると想定した上で投資します。



9月限8500ーコールを1枚500円で購入したと仮定します。投資した
資金の総額は、手数料を除いて50000円です。



上述させて頂きました取引が成功するためにはオプション取引最終日
の翌日に算出される特別生産指数が、コールの権利行使価格を最低
でも購入時のプレミアム分を上回っていなければなりません。


上述した例の場合、500円がプレミアム分に相当します。


8500ーコールへの投資の損益分岐点は、特別清算指数が9000円
のときになりますので、9000円を上回れば利益が出ます。



また、思惑が外れてしまった場合でも権利を行使しなければ、投入した
50000円のみが損失することになりますので、リスクが限定されます。







スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 特別清算指数

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。