スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







日経225オプションが人気拡大する理由


日経225オプションが上場している大阪証券取引所では、現物の株取引が年々、年間の総売買
代金が低下しています。これは景気悪化にともない、市場参加者が減っているからです。



現物の株取引の場合は買い建てることしかできませんので、上昇局面でないと利益をあげるの
が難しいとされています。そうした中で日経225オプション、日経225先物、日経225miniは年々
市場参加者を拡大しており、大証はデリバティブに強いイメージが定着しています。



こうした背景には夜間取引制度を導入し、夜8時まで取引が可能となったことや、日経225先物
の10分の1の取引が可能となった、日経225miniの登場によって、一般の個人投資家にデリバ
ティブが浸透したことも大きな要因とされています。



日経225オプション、日経225先物、日経225mini証拠金取引ですので、レバレッジをかけて取引
できることも大きな魅力とされていますが、その分リスクも高まります。



しかし、日経225オプションは日経225(日経平均株価)を原資産とし、売りと買いの権利を売買
する取引であるため、現物の株取引のように、高い流動性を必要としません。



日経225オプション取引で重要なのは、今現在の相場状況をしっかりと把握した上で、どのよう
に仕掛けるかが重要となります。日経225オプションを取引されているトレーダーの多くは、
相場の展開に合わせてテクニカル重視で取引されているように見受けられます。



しかし、日経平均株価を形成する様々な要因を把握することも重要です。そうすることによって、
偏った売買を防ぐことができますので、必然的に勝率も高まります。







スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 日経225オプション 日経225先物 日経225mini デリバティブ 大証

さらに詳しくしらべる


 検索例  
日経225オプション 売買 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

日経225オプション デリバティブ コールオプション 日経平均株価 プット トレード 相場 証券会社 日経225 本質的価値 原資産 プレミアム 権利行使価格 日経225銘柄 日経225オプション取引 日経225mini 日経225先物 レバレッジ オプションSQ 大証 タイムディケイ ウォーレン・バフェット オプション 株価指数先物 証拠金取引 小額投資 先物取引 日経225オプション 投資家 特別清算指数 時間価値 コール 証拠金 アービトラージ 株式投資 アウト・オブ・ザ・マネー 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。